中古コピー機を選ぼう


中古コピー機の選び方について、年式やカウンター数値の確認はもちろんですが、他にも大切な判断基準があります。それは、会社の月間印刷枚数を算出すること。月間印刷枚数とは、ひと月に何枚出力しているかという数値になりますが、これを明確にすることで、会社に適している機種を絞り込むことができます。

コピー機は、印刷速度によって価格が変動します。一分間に印刷できる枚数、いわゆる「印刷速度」が速ければ速い程価格は高くなり、遅ければ比較的安価な商品ということになります。月間印刷枚数に対して、その数値に適した速度のコピー機を選択すると良いでしょう。つまり、価格で選ぶのではなく、印刷速度が適しているかどうか、そこがポイントです。月間印刷枚数が少ない会社では、高いから、速いからと選んでしまうと、実際にはそこまでの機能は必要がない会社もあり、無駄な出費になってしまったと言えます。逆に、安いからと遅い機種を選んだ場合、常に大量に印刷する会社であれば、業務に差し支えることになり、ふさわしくない商品であると考えられます。

中古コピー機でも会社に適した商品を選ぶことで、安くお得に導入することが可能です。確認ポイント、選び方だけしっかりおさえておくようにしてください。