コピー機の格安導入


起業する際にコピー機等のオフィス機器の導入を考える場合、できるだけ安く導入したいと考えます。主な導入方法として、リース契約、レンタル、新しく購入する、中古コピー機を購入するといった方法がありますが、自社で購入したいと考えるのであれば、新品よりも安く導入できる、中古コピー機の購入がお勧めです。もちろん、新品の方が品質も状態も最も優れた商品であることは間違いありませんが、最初にかかる費用がどうしても高くついてしまい、起業する際の運用資金への負担となってしまいますので、安く購入したいという方には、中古コピー機を検討された方が良いと言えます。

中古品は後のメンテナンス費がかかって結局高くついてしまうのでは、と不安に思われる方もおられるかもしれませんが、現在は比較的新しいコピー機でも頻繁に買い替えする人も沢山いますので、新品に近い機能を持ちながら、中古コピー機として市場に出回っている良品も沢山あります。専用のサイトがありますので、一度チェックされると良いと思いますが、意外に安い値段で希望通りの中古コピー機が手に入る可能性も多々あります。

中古コピー機を選ぶ基準は、もちろん好みや予算、条件で絞り込むことになりますが、値段の安さ、高さ、機能の多さ等で選択してしまうと、実際には自社の業務に適していない機種を選んでいる可能性があります。ここでは、コピー機を安く購入する手段として中古コピー機のメリット、コピー機の選び方等紹介します。